「まさに」と「きっと」の違い

「まさに」

1)「間違いなく、確かに」という意味。

漢字で書くと「正に」です。普通はひらがなで書くことが多いですけど。

1-1)まさにあなたが言うとおりだ。

1-2)まさにそうだ。

2)「何かが起こる直前」という意味。

「意向形+している」や「~ところだ」という言葉と一緒に使われることが多いです。

2-1)まさに太陽が沈もうとしている。

2-2)まさに飛行機が出発するところだ。

「きっと」

1)自分の予想したことが本当に起こる可能性が高いという気持ちを表します。

「まさに」と意味でが似ていますが、「まさに」は可能性ではなく、絶対にそうだという意味です。

しかし、「きっと」は予想したことを言う時に使うので、絶対にそうなるという意味ではありません。

1-1)ソロモンさんはきっとJLPT N1に合格するよ。

1-2)この試合はきっと私達が勝つ。

2)話し手の決意が強い様子、また相手への要求が強いという気持ちを表します。

2-1)きっと君の誕生日には花を贈るよ。

2-2)きっとまた日本語を勉強してくださいね。

Recent Posts
Archive
Search By Tags